Monthly Archives: 12月 2015

炭酸水と酒粕でできるダイエット方法

炭酸水を利用してするダイエット方法があります。
このときに利用する炭酸水は、必ずジュースなどの炭酸でなく、無糖の純水に炭酸だけのものを使います。
ダイエット方法としての炭酸水の使い方は、食前にまずこちらを飲むことで胃の中で炭酸ガスが発生してある程度の満腹感を感じることができ、自然と食事量を減らすことができます。
ただ、毎食できるとダイエット方法としては効果が高くなりますが、できないときには夕食だけでも大丈夫です。
この食前に飲む量は、ペットボトル1本分の500mlになります。
これは、炭酸水は、200ml以下の場合には逆に食欲を、増進させるので注意がいります。
炭酸水にプラスして、利用したいのが酒粕です。
酒粕に含まれるレジスタントプロテインという、成分が脂肪分を排出する作用があります。
そして、酒粕には食物繊維が豊富にあるために、ダイエット中の便秘対策にも効果があります。
この食物繊維には便秘だけでなく、最近では血糖値を下げる作用もあることが判明しています。
血糖値が上がると、ホルモンはそれを脂肪に変化させます。
そのことを予防するので、太りにくい体質に改善ができます。

酒粕をダイエットに活用するには、一日当たり50g取ることが効果的になります。
単独のダイエット方法では、飽きやすくなりまた効果も遅くなることもあります。
このように、炭酸水と酒粕という栄養がいいものを、同時に利用することで効果がアップします。
どちらも、手軽に購入ができるもので費用も高くありません。
毎日継続することが、ダイエットの秘訣です。
そのためにも、手軽に購入ができることと、費用が安いことはダイエット方法の中でも重要なことになります。