Monthly Archives: 10月 2014

朝食を抜くとダイエットに失敗する

毎日朝食をきちんと摂取していた人が、ダイエットのために朝食を抜くとダイエットに失敗してしまう可能性があります。
これはなぜかと言いますと、通常なら朝食を抜くとそれだけ摂取カロリーを抑える事ができますのでその分、痩せていく事ができます。
しかし、毎日朝食を摂取していた人が抜いてしまいますと、どうしても昼食時にはかなりお腹が空いてしまう現象が起きます。
すると通常の昼食だけでは物足りなさが起こってきて、昼食の量が多くなってしまう可能性があります。
また、昼食の前や夕食の前に簡単な軽食を食べたり、間食を食べたりする可能性が高くなってしまいます。
そうなると結果的に摂取カロリーがあまり変わらずにダイエットに失敗してしまう可能性があります。
また、朝食を食べなかった分、昼食や間食の摂取量が多くなって逆に太ってしまう可能性があります。
このように、毎日朝食を食べていたのならいきなり朝食を抜くというのはリスクが高くなってしまいます。
朝食を抜くというのではなくて、朝食の量を減らすという方がダイエットは成功しやすくなります。
以上のように朝食を抜くリスクというものを把握しなければいけないです。
朝食をいきなり抜く行為は控えるようにします。